冷凍焼き芋製造のウラ側

寒い日に、コタツでアイスもいいけれど、コタツで焼き芋いかがでしょう(o^^o)

焼き芋と言ってもこれは冷たいスイーツ♡です。

冷凍焼き芋製造のウラ側をご紹介します。

皮ごと食べる物なので、まずは綺麗に洗います。ハケ洗いで落としきれなかった泥を一つひとつ洗い上げ、次亜塩素酸につけて殺菌します。きちんと計量し、体に害のない濃度で殺菌していますのでご安心ください。
スチームコンベクションオーブンで焼いてます。何度も何度も試作をしてたどり着いた温度と時間は…㊙️(^_-)

低温でじっくり焼き上げると芋の蜜がジワジワジワーっと出て来ます。

焼き上げると中心温度を計測しながらあと一手間。

甘さを更に引き出すために……㊙️

この焼き上がりが美味しいんです(*^▽^*)

お近くの方で、熱々焼き芋が食べたいという方は、ご予約後取りに来ていただければホカホカ焼き芋販売承ります。

さて、冷凍焼き芋作りは熱々を冷やします。ブラストチラーで一気に冷やし、菌が繁殖しやすい温度帯をサッと通り抜けるのです。

冷凍焼き芋製造のウラ側2へ   つづく…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です